製品情報 > EFP-S2 EFP-S2V> シリアルユニット > EF1SRP-01US2


シリアル書込み強力ツール

EF1SRP-01US2
EFP-S2/S2V専用シリアル書込みユニット

希望小売価格 \44,000
(税込価格 \47,520)
EF1SRP-01US2 関連製品

ターゲット接続ケーブル
MSシリーズ基板

マニュアル

EF1SRP-01US2 ユーザーズガイド



EF1SRP-01US2 製品特徴


PROM、FLASH、QzROM 全てに対応
EFP-I用の既存シリアルユニット(3種類)の機能を完全継承。
EFP-Iのシリアル書込みのノウハウを結集し、PROM、FLASH内蔵MCUから、最新のQzROM内蔵MCUまで幅広く対応可能です。


EFP-I シリアル書込みモードとの互換性を重視
ユーザーターゲットとの接続はEFP-Iと同様の方式を採用し、ターゲット接続ケーブル類も互換使用が可能です。EFP-Iでシリアル書込みを行なっていたユーザーターゲットであれば、回路変更や改造等は不要となり、そのままEFP-S2/S2Vへ接続することが可能です。


シリアル書込みモードにて高速書込みを実現
シリアル書込み時の通信方式はクロック同期式シリアル通信を採用。高速なデータ書込みが可能です。通信速度は100k〜2Mbpsまで6段階で設定できます。
※一部のR8C/Tinyシリーズのみクロック非同期式シリアル通信モードで動作します。



補足説明

シリアル書込みモード
シリアル書込みはオンボード書込みとも呼ばれ、MCUを基板に実装(半田付け)した状態でMCUに内蔵されたROM領域(*1)の内容を書き換えることができます。
ただしシリアル書込みを行なう場合、基板上でライタと接続するためのインターフェース回路(*2)が必要になります。



*1 ROM容量 :MCU内蔵ROMにはフラッシュメモリやPROM、QzROMがあります。
*2 インターフェース回路 :通信用とモードエントリ用の信号にVCC、GNDの接続が必要となり、おおよそ8〜10本程の配線が必要となります。


 対応デバイスリスト

EFP-I、EFP-S2、EFP-S2V、EFP-RC、EFP-LC対応対応デバイスリスト


EF1SRP-01US2 付属品
EF1TGCB-X (ターゲット接続ケーブル/先端バラ線)
Product CD(PDFマニュアル、コントロールソフト等)